10月の相模湖・・・寒い!!!難しい!!!でもチェイスやバイトがあって楽しい!!!

10月の相模湖・・・寒い!!!難しい!!!でもチェイスやバイトがあって楽しい!!!相模湖
スポンサーリンク

10月の相模湖・・・寒い!!!難しい!!!
でもチェイスやバイトがあって楽しい!!!

10月に入って初めての相模湖へ行ってきました。
あいにくの雨模様で寒い・・・

 

この日は大会があったらしく、到着した時にはレンタルボート屋さんの前では参加者の皆様が慌ただしく準備を進めていました。
その様子を横目にスタート。

 

まずは揚沢ワンドに向かいます。
既に数名の方が釣りをしていました。

先日購入したドライブシャッドの4.5インチをキャスト。

 


フォールの時の自発的な動きで有名なワームですが、重量がかなりあるので、キャストもしやすい。
ベイトタックルでオーバーハングの下へスキッピングのしやすさは、このワームとデスアダーの6インチが個人的にはトップクラスです。

 


オフセットフックなのでミスキャスト時も回収しやすくて安心です。

 

・・・が、反応がないのでスモラバにチェンジ。
エグジグの2.3gにドライブクローの3インチです。

エグジグ
ナチュラム フィッシング専門店


 


最奥部の流れ込みのところに見えバスを発見したので、そこを狙ってキャスト。
着水と同時にバイトがありましたが、ビックリ合わせとなってしまい、3秒後にバラシ。

 

反応があるとやはり気分が良いです♪♪
そのまま周囲のオーバーハングやアシ等を打っていきますがノーバイト。

 

その後、人気の勝頼橋とアイネ沖に向かいました。
こちらは、トーナメンターで人がいっぱい。

魚探を付けている人に聞いてみると、7mぐらいの深さのところに反応があるとのこと。
あちこちで電子音もなっています。

 

しかし、ディープの釣りでしかも人が多い場所となると、なにをやったら良いか分からず・・・
デラクー1/2ozのリフト&フォール・・・


反応なし。

4インチカットテールの1/32ozでスイミングネコ。


バスがいるレンジを引けているか分からず・・・

 

約1時間程の間、釣りをしながら周囲の人の様子を見ていると、ネコリグ、ラバージグでキャッチしている人がいました。
参考になるな〜と思いつつ、秋山川へ。

 

お昼過ぎということもあってか、あまり人はいません。
上流に向かうに連れて透明度があがり、見えバスも増えていきます。

 

ハイピッチャーの1/4ozをキャストしていくとたまにチェイスしてくるバスがいますが、途中で見切られてしまいます。


見えバスが底に張り付いてるので、キャロをリグって秋山川を合流地点に向かって戻ることにしました。
久しぶりのサターンワーム。


レンタルボート屋さんの少し上流側にある竹クイが打ってある場所でバイト。
かなり強い引きで、巻き上げては下に潜られるの繰り返し。
そして3分後、急に軽くなりました。

 

ラインブレイクかと思いましたが、またしてもバラシ。
ただラインがバスの歯で擦れてブライクでもおかしくなさそうでした。
大きかったかもしれないので残念ですが、気を取り直して合流地点ぐらいまで辿り着きました。

 

そして、もうすぐ日没なので終了・・・

 

桟橋にいたトーナメントに出ていたという人に聞くと、大曲付近までの本流の、オーバーハングとその周辺の岬状になっている場所で複数匹キャッチして、1匹は40アップとのこと。

 

またリベンジします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました