【受注生産!!】ゲーリーのFecoワーム★カットテール・・・プロセンコー・・・

Ad
【受注生産!!】ゲーリーのFecoワーム★カットテール・・・プロセンコー・・・
スポンサーリンク

ゲーリーインターナショナル

ゲーリーインターナショナル株式会社。
バスフィッシングをやる人であれば、お世話になったことがない人の方が少ないのではないかと思うぐらい有名なメーカーです。

ゲーリーインターナショナル株式会社は、JB/NBCのトーナメントで使用することが出来るFeco認定商品の扱いがあります。

| FECO エコタックル認定商品| NBCNEWS
| FECO エコタックル認定商品| NBCNEWS

Fecoとは?

FECO=FISH&FIELD ECOLOGYの略

JB・NBC公式サイトより。

エコタックルの必要性について

近年環境問題等が世間でも大いに取り上げられるようになってまいりました。釣りも趣味の世界とはいえ環境破壊などの問題も大いに関係があります。自然への負荷の少ないタックル、つまり環境にやさしいタックルを普及していくことで環境への配慮をしていくことになります。

環境にやさしいタックルとは

ルアーでは、燃焼時のダイオキシン類の発生や可塑剤に含まれる環境ホルモン問題。シンカーやルアーに使用されることが多い鉛の害などの問題などがあります。環境にやさしいタックルとは、これらの様々な問題をクリアーして今まで以上に環境を配慮して作り出された商品です。例えば、分解性プラスティックを使用したルアー・タングステンを使用したシンカーなどが該当します。 

エコタックル認定商品とは

JB・NBCとメーカーおよびマスコミが環境にやさしいタックルの普及および開発を行うことを目的とした「エコタックル普及協議会」の参加企業から発売されたFecoステッカーの貼られている商品をエコタックル認定商品とします。
下記商品に商品一覧を掲載いたしますが、同じ会社から発売されている商品でもステッカーが貼られていない商品はエコタックル認定商品とはなみしません。 

エコタックル認定について

商品サンプルを公的検査機関に分析を依頼し、結果を元に専門家に依頼し環境にやさしい商品としての可否をもとに認定をします。 ※なお、この分野は日進月歩で新技術が開発されています。認定基準につきましても、変更される場合があります

分かりやすく説明してくださっているサイトがあったので引用させていただきました。

少しややこしいですが、ゲーリーインターナショナル株式会社のカットテールワームでも、通常モデルとFecoモデルが存在します。

大会で使用できるのは、Fecoモデルのみです。

受注生産!!!

最近知ったのですが、ゲーリーインターナショナル株式会社Fecoモデル商品は「受注生産」なんだそうです。

ゲーリーインターナショナル株式会社の爆釣ワームの数々、なかなかFecoモデルを店舗で見かけることがなかった理由は受注生産だったからかもしれませんね。

注文することができるゲーリーのFecoワームはこちら!








今ならまだカラーが選べる!!!

受注生産であるからこそ、「カラーを選ぶことができる!」。
おそらく来シーズンが始まってからだと、Fecoモデルを見つけることが出来ても、カラーまで選ぶことができるチャンスは少ないでしょう。

ただし注文は年に1回のみ。

しかも調べてみると、11月末を期限にしているところが多いようです。
※そして3月上旬発送と記載されているところが多いです。

まとめ

今回は、
【受注生産!!】ゲーリーのFecoワーム★カットテール・・・プロセンコー・・・
というテーマで投稿してみました。

カットテールワームを、困った時の切り札として利用している方も少なくないでしょう。

注文できるうちに注文しておくことをおすすめします★