【防寒・アウターレイヤー編】釣りや登山などのアウトドア、普段使いにも★

Ad
【防寒・アウターレイヤー編】釣りや登山などのアウトドア、普段使いにも★
スポンサーリンク

防寒・アウターレイヤー編

【防寒・ベースレイヤー編】釣りや登山などのアウトドア、普段使いにも★

【防寒・ベースレイヤー編】釣りや登山などのアウトドア、普段使いにも★
防寒・ベースレイヤー編 2017年10月16日以降、ここ数日は非常に寒い日が続いています。 私が住んでいる場所では雨の日ばかりです。 ...

【防寒・ミドルレイヤー編】釣りや登山などのアウトドア、普段使いにも★

【防寒・ミドルレイヤー編】釣りや登山などのアウトドア、普段使いにも★
防寒・ミドルレイヤー編 前回は、 【防寒・ベースレイヤー編】釣りや登山などのアウトドア、普段使いにも★ という投稿をしました。 ...

2回に渡って、ベースレイヤーミドルレイヤーについて投稿してきました。

今回は、1番上に着用するアウターレイヤーについて投稿します。

【防寒・アウターレイヤー編】釣りや登山などのアウトドア、普段使いにも★

アウターレイヤーとは?

アウターレイヤー

防水性、防風性を主な目的に、雨・風・雪などから身体を守ります。透湿性に優れた一枚地のものと、中綿入りで保温性の高いものに分類でき、運動量や標高、気象条件などを考慮して選択します。

【該当製品】アルパインクロージング、レインウェア、ダウンなどの中綿入りクロージング、ソフトシェルなど

アウターレイヤーとしてレインウェアを利用する方も多いようですね。

mont・bell  フレネイパーカ 


ゴアテックスで2万円で買える!と衝動買いした商品です。

エントリーユーザーにも使いやすい汎用性に優れたモデルです。高いフィット感のフードやウインドスカートなど、アルパインクライミングに必要な機能を備えながらも、ゴアテックス®ファブリクス使用モデルにおいて最もリーズナブルな価格を実現。冬季登山はもちろん、冷え込む時期のトレッキングなど、一年を通して活躍します。

カラーはGRBLにしました。
スノーボードやスキーに行く時にも使えます。

そして安い!

エントリーユーザーにも使いやすい汎用性に優れたモデルです。高いフィット感のフードやウインドスカートなど、アルパインクライミングに必要な機能を備えながらも、ゴアテックス®ファブリクス使用モデルにおいて最もリーズナブルな価格を実現。冬季登山はもちろん、冷え込む時期のトレッキングなど、一年を通して活躍します。

mont・bellはゴアテックス®製品を使っていても30,000円以下で購入できる商品があって魅力的です!

THE NORTH FACE マウンテンジャケット


候補として悩んだのがこちらの商品。

いつの時代も最先端の定番であるために、数々の改良が加えられてきた山岳用アウターシェルです。素材には耐摩耗加工「デュラプラス」が施された、しなやかな2レイヤーゴアテックス®を採用。裏地にナイロンタフタとメッシュ地を使用しています。フリースなどの中間着を合わせても動きやすいゆとりを持たせ、丈も標準的な長さです。すべてにおいてバランスのとれた仕様は長年使い続けても飽きることなく、オールラウンドに活躍します。ジップインジップ仕様です。

シルエットが格好良く、胸元に”THE NORTH FACE”のロゴ。
試着してみるとすごく動きやすく、detailにこだわりがある商品だと強く感じました。

お金が貯まったら買います。

patagonia メンズ・パウスレイヤー・ジャケット


メンズ・パウスレイヤー・ジャケット

スキーリフトはいい跳躍台ではありますが、ゲートを抜けて人混みから離れたところこそ、妥協のないパウスレイヤーが本領を発揮してあらゆるコンディションで最大級の滑降に必要な完全悪天候対応型の機能を提供します。

最高の防水性/透湿性/防風性プロテクションを誇る非常に軽量で丈夫な3層構造のゴアテックス®プロ・ファブリクスはDWR(耐久性撥水)加工により耐久性が向上し、湿ったコンディションでずぶ濡れになるのを防ぎます。

2通りの方法で調整可能な固定式フードはヘルメットの着用に対応し、つばの部分にフォーム入りで悪天候下でも視界を確保。フードと裾のコードロックは埋め込み式のコヒーシブ・システムを採用し、コードのぶらさがりを解消します。水分の侵入を防ぐコーティング加工済みのスリム・ジップはかさばりと重量を削減し、ピットジッパーは余分な熱をすばやく逃します。シュノーケルが必要なほど深いパウダーのセッションでも、すっきりとしたかさばらない調節可能なパウダースカートが確実に雪の侵入を防ぎ、パタゴニアのスノー製品のパンツを取り付けられるウェビングのループも付いています。

チェストポケットが2つ(1つはミュージックプレイヤーなどを収納でき、コードを通すための小穴付き)、ハンドウォーマーポケットが2つ、腕にスキーパスの収納に便利なポケットが1つ、内側にドロップイン型ポケットが2つとジッパー式ポケットが1つ付いています。

RECCO雪崩救助反射板(リフレクター)内蔵。今シーズン、より洗練されたフィットにアップデートしました。

こちらの商品も大変魅力的でした。
シルエットがかっこいい!!!

・・・お金が貯まったら買います。
機能面は間違いないでしょう。

Columbia フィッチバーグIIジャケット


こちらはOMINI-TECHの商品です。

機能性を追求し、バックカントリーなどに対応する3レイヤーの防水透湿性能ジャケット。パターンドには、シカやイノシシに見分けられないことからハンティングでよく使われるオレンジカモを採用。

雪上できれいに映えるカラーです。センターには開閉が滑らかなアクアガードビスロンファスナーを使用。伸縮性があり、大胆なライディングをサポートします。脇下にはウェア内を換気するベンチレーションを備えています。雪の侵入を防ぐパウダースカートも付属しています。

間違いなく良い商品❗
もちろんスノーボード・スキーでも使えます。

試着させてもらった時は、「コレください!」と喉まで出た言葉を必死に抑えた商品でした。

シルエット・カラーリングが格好良く、機能的な一品です。

まとめ

今回は、
【防寒・アウターレイヤー編】釣りや登山などのアウトドア、普段使いにも★
というテーマで投稿しました。

人間なので、いくら釣り好きといえど、寒いと釣りには集中できません。

そして、防寒のためには、「レイヤリング」、つまり重ね着が必要不可欠です。

冬は体力のある大きなサイズのブラックバスが釣れます❗
また、ロックフィッシュの夜釣りなどが楽しめるシーズンでもあります。

暖かい服装で釣りに集中できる環境を作り、寒いシーズンも趣味を楽しみましょう❗
雪山やスノーボードにも流用が可能です。

良かったら参考にしてみてください★