NBCチャプター東京第4戦サンラインCUP!(練習・本番)@相模湖

Ad
NBCチャプター東京第4戦サンラインCUP!(練習・本番)@相模湖
スポンサーリンク

NBCチャプター東京第4戦サンラインCUP!

2017年8月27日(日)に開催された、「NBCチャプター東京第4戦サンラインCUP」に出場してきました。

前日の練習と本番の内容を投稿してみたいと思います。

2017年8月26日(土) 練習 @相模湖

大会前日の8月26日(土)は、練習に入りました。
今回は柴田カップとかさなるので、本湖をちょっと見ながら川を中心に事前プランを考えていたのですが・・・、
サイズが取れたのが国道下。

練習日釣果

38cm × 1匹
36cm × 1匹
27cm × 1匹
ノンキーパー × 8匹

練習の日はとても良く釣れました。
オーバーハングのシェードと8m〜10mのベイトが絡むエリアが良かったです。

使用ルアー

38cm,36cmの2匹は、TGブロー1/2ozにドライブシャッド3.5の頭カット。




最初はドライブシャッド3.5インチをトレーラーとしてそのままつけていたのですが、バイトはあるもののフッキングまでいかないため、試しに頭をカット。

NBCチャプター東京第4戦サンラインCUP!(練習・本番)@相模湖

この状態にしてから5回程バイトがあり、2匹キャッチ。
場所は国道下でした。

国道下はなんとなく岸際よりも水深がある岸から少し離れた場所で、中層のベイトフィッシュが魚探に映る場所をジグの早巻きで攻めると良いイメージがあります。

あとは係留船の下にもバスが付いているのが見えたので、オリカネムシとグリマー6を試してみると、グリマー6の水面直下ミドストでバイト。



結構良いサイズだったのですが、ネットイン直前でバラシ。
ルアーが飛んできて焦りました。。。

目に当たったら大変なので、偏光グラスは必須です!

あとは、カナヤマにてHollow Belly Split Tailの1/16ozジグヘッドにて3匹。


エグジグの3/32oz+ドライブクロー3inchで1匹。



あとはHPシャッドテールのダウンショットでした。


本流は先日の台風の影響で溜まっている木くずの下にバスがサスペンドしているようだったのでそこを狙っていったのですが、サイズが小さい・・・

本流でキーパーサイズが取れたのがオーバーハング下にHollow Belly Split Tailの1/16ozジグヘッドのミドストだったので、朝は国道下からスタートして川を遡上しながらオーバーハング下のシェードを狙うプランで本番に挑むことにしました。

NBCチャプター東京第4戦サンラインCUP!大会本番。

結果はこんな感じです。

2017年 NBCチャプター東京第4戦サンラインCUP
2017年08月27日(日)神奈川県相模湖で開催されたNBCチャプター東京第4戦サンラインCUPの大会レポート

上位入賞者は、

■本流のゴミの下・・・
■国道下の和舟の下・・・

前日の練習で私が捨てた場所でした。。。

大会当日釣果

NBCチャプター東京第4戦サンラインCUP!(練習・本番)@相模湖

30cm弱が1匹。。。
ノンキーパーが3匹。。。

朝イチで国道下に入るも、柴田カップ出場者なのか、大勢の人が。。。

2時間程、TGブロー1/2ozにドライブシャッド3.5から始めて、TGブロー3/8oz、TGブロー1/4oz、トレーラーをドライブクローに変えたり、グリマー7に変えたりしながら粘りましたがバイトが1回あっただけでバスをキャッチできず。。。

カナヤマに入って、倒木の上をHMKL Jordanで1匹キャッチするもギリギリ25cm無いサイズ。


なんとなく表層に反応してくれそうだったので、オーバーハング+倒木orインレットの場所を中心に遡上することにしました。

■TGブロー1/4oz+ドライブクローでノンキーパー(24cm)
■HPシャッドテールのダウンショットのミドストでバラシ(たぶん35cmぐらい・・・)
※オーバーハングにロッドが当たってフッキングがうまく出来なかった(涙)
■ステルスペッパーで23cm。


そしてグリマー7で写真のバスをキャッチして終了。


練習通りにいかないのがまた面白いところ。

最近は「モッテナイ」といじられるようになってしまいましたが、大会も練習も普段の釣りも楽しいので、また次戦、仕事が入らないことを祈って頑張ります!

最近は朝晩の風が涼しくなってきたので、だんだん秋の釣りに移行していきそうですね。