アフター回復系を狙いに相模湖へ—6月4日(日)

アフター回復系を狙いに相模湖へ---6月4日(日) その他
Advertisements

アフター回復系を狙いに相模湖へ—6月4日(日)

2017年6月4日(日)、アフター回復系の魚を狙って相模湖へ行ってきました。

プリやスポーニング真っ最中のバスは減ってきたという話を聞いたので、荒食いを期待!

4時30分にボート屋さんに到着です。

 

雨の影響?濁り+ステイン気味で良さそうな感じ

いつもの秋山川からスタート。

朝1番の時間帯、ボイルが起こっています!

この季節は水面にいる大きめの魚をブラックバスが狙っているのが見えて楽しいですね。

まずはベントミノーからスタートです。

 

オーエスピー ベントミノー 86 OSP BENT MINNOW


ボイルした場所のちょっと奥にキャストして水面連続トゥイッチ。

アフター回復系を狙いに相模湖へ---6月4日(日)

水面連続トゥイッチ
バスに追われ水面から飛び出しながら逃惑うパニック小魚をそのまま再現。ボイル打ちの成功率は異常値と言える。

ボイル打ち成功!一匹目♪♪

37cmの少し小さいサイズが水面を割ってくれました。

アフター回復系を狙いに相模湖へ---6月4日(日)

激ヤセ状態なので、まだ回復中ぐらいでしょうか?

 

ボイルがまだ続いているので、水深2m~3mぐらいのシャローエリアをベントミノーで流していきます。

水面を意識しているのか、チェイスはあるもののバイトまではいかずにUターン。

 

i字系でゆっくりアプローチに変えてみます。

 

i-Waver 74 F


ゆーっくり巻いてくると、すーっとバスがi-Waver 74 Fの後ろに付いてきます。

ただ、食わない。

軽めのトゥイッチを入れるとUターン。

難しい。。。

 

そんなこんなをしている内に合流点へ。

上流に行くか・・・、下流に行くか・・・

 

日曜日ということもあり、上流にはボートがたくさん浮いているのが見えるのと、本湖方面の方が水温の上がりが早いためスポーニングも早いと事前情報をいただいていたため、下流に向かうことにしました。

 

まずは合流点にある島と日連大橋をチェックしてみますが、時間的に何名かがチェックした後なのか、ドライブクローラーのノーシンカーのフォールまで試して反応なし。

 

OSP ドライブクローラー 4.5インチ


CO-BUZZN’を投げながらさらに流していきます。

 

CO-BUZZN’


この時期は表層に反応してくれるので面白いです♪♪

 

吉野の入り口付近でバイト!ものらず。。。
結構勢い良く食ってきました。

 

ドライブシャッド3.5 (ECOモデル)にチェンジ。
水面直下をゆっくり引いて、バイトがあった場所付近でフリーフォールの自発的アクション。

 

OSP エコ ドライブシャッド3.5 ECO


少しフォールをさせているとラインが走る!

 

アフター回復系を狙いに相模湖へ---6月4日(日)

さっきよりサイズダウンではありますが、太っている分よく走る、30cmちょっとのバス。

 

この日は、水面に白い蝶(蛾?)がいっぱい浮いてチャパチャパやっているので、バスが水面をもっと意識していそうなものなのですが、水面の虫を食べている様子がないので虫パターンではなさそう。

 

むしろ日が昇った関係か、魚探に映る魚のレンジが少し下がってきたようなので、ネコリグのスイミングにチェンジ。

 

【ワーム】 ゲーリーヤマモト エコ(ECO) 5インチ プロセンコー


シンカーは1/32ozにしました。
こんな感じのイメージです。


本湖のオーバーハングの下にスキップで入れて、一度着底させた後に底から少し上のレンジをスイミングさせると、ククンッとバイト。

アフター回復系を狙いに相模湖へ---6月4日(日)

少しサイズアップ♪♪
こちらも回復中なのか、かなりヤセていました。

 

お昼を過ぎて魚が沈んでしまったのか、その後はバイトがなくなったので、HPシャッドテールのダウンショットにチェンジ。

 

HPシャッドテール3.1の1.3gダウンショット


フックは誰がセットしても必ず上を向く、下野流のオフセットフックの2番。


青田ワンドの岬状になっている場所をズル引きしてくるとバイト!

 

アフター回復系を狙いに相模湖へ---6月4日(日)
アフター回復系を狙いに相模湖へ---6月4日(日)
青田ワンドにて20cm前後のサイズを6匹。

 

本日は合計9匹でした。

タイムアップ。

アフター回復系を狙いに相模湖へ---6月4日(日)

アフターの回復中のバスがまだ多いので、回復系の大きいサイズの荒食いもそろそろ始まりそうですね。

 

サイズを選ばなければ数釣りも楽しむことができるシーズンになってきたようです。

 

梅雨入り発表があったので、ますます楽しめそうな時期がやってきましたね。

 

強い武器の皆さま

最近釣りをしていて、買って良かったと感じるものがいくつかあります。

まず1つ目が偏光レンズ

 

[TALEX]ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?
[TALEX]ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか? 天候によってレンズの色を変えた方が、偏光グラスは本領をより発揮するということは知っていました。今まで使用していたのがトゥルービュー系レンズだったのでお勧めは「ラスターブラウン」「ラスターオレンジ」とのこと。試着させてもらいました。TALEXすごい。

 

 

2つ目がローランス Elite-7 Tiのトータルスキャンモデル
サイドスキャンやダウンスキャンで水中のストラクチャー(レイダウンの伸び方や地形変化等)が分かるため、オーバーハング下や岸、岬やワンド等、目で見えるストラクチャー以外を狙った釣りが出来るようになりました。

目で見えるストラクチャーはみんな狙うので、上手い人にどんどん先に釣られてしまいますね。
 

[電源ケーブル延長?穴あけ?]LOWRANCE(ローランス)Elite-7 Tiを購入しました。
[電源ケーブル延長?穴あけ?]LOWRANCE(ローランス)Elite-7 Tiを購入しました。 トータルスキャン振動子が付いているモデルです。 商品が到着し、「早速次回の釣りに使おう!」と思っていたところで、色々な問題が発生しました。「電源ケーブル延長」「穴あけ加工」「振動子の設置場所」等など。DIY体験記です。

 

 

3つ目が、レジットデザインWSS59L
ロッドが短いのでキャストがしやすく、スピニングでも狙った場所に気持ち良くキャストできる☆しかもネコリグやダウンショットを使用している時にアクションが付けやすく、少し硬めのロッドなので、ベイトフィネスとスピニングでやるフィネスとの間の痒いところを埋めてくれる存在!おすすめです~♪♪

 

レジットデザイン WILD SIDE WSS59Lを購入しました♪♪
レジットデザイン WILD SIDE WSS59Lを購入しました♪♪ 先日相模湖に釣りに行った時に、知人に頼んでWSS61Lという型番のロッドを使わせてもらった際、「コレ、欲シイ!」と感じ、レジットデザインさんの公式サイトとWSS61LとWSS59Lのレビューを色々と検索して、妻に頼み込んで購入しました♪♪

 

レジットデザイン WILD SIDE WSS59Lを持って相模湖へ!
レジットデザイン WILD SIDE WSS59Lを持って相模湖へ!新しいロッドを買ったら早く使いたくなるものです。いろいろなレビューを見て少し不安に感じている部分はありますが、使い勝手はどうでしょうか?WILD SIDE WSS59Lを持って相模湖へ行ってきました。結論は、とても良いロッド!感度、操作性、不満なし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました