【ミドストで話題の相模湖でブラックバス】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!

【ミドストで話題の相模湖】3月9日(土)、リベンジに行ってきました! 相模湖
Advertisements

3月9日(土)、相模湖へ

今回の投稿は、
【ミドストで話題の相模湖でブラックバス】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!
という内容です。

 

1週間前は上流でバラシて終わり。
リベンジです。

 

Vespa(ヴェスパ)購入!

ミドストで話題だった相模湖。
ボート屋さんのブログでヴェスパというジグヘッドの名前をよく見かけました。

 

【ヴェスパ】のブログ記事検索結果|Ameba検索
Ameba(アメーバブログ)内に存在する、【ヴェスパ】に関連するブログ記事の検索結果です。

 

インフィニ ホビット

現代主流の4lb以下のラインを用いたフィネスフィッシングでの使用を前提とし、設計。
バラシが多いジグヘッド。このウィークポイントを補う為、貫通力を優先。
細軸設定とすると共に、バーブを小型化。
更にTCコートとサイバーメタルを採用。フック形状はアイとフックポイントを絶妙の位置に配し、クラス最上級の掛りを実現。バラシを抑えた。
アクション時のレスポンスを向上させる為、素材はタングステンを使用し、重心は一点に集中。
ワームのズレを抑えるキーパーは、ワームのシルエットを崩さないよう小さく、かつ、しっかり止まるよう設計。
結び位置がラインアイの前後にズレる事によって、アクションが変化するフィネスジグヘッド。
アイをヨコアイとする事で、使用中に結び位置が変わらず、アクションが安定する。
パーツひとつひとつに意味を込めた、スタンダードフィネスジグヘッド。

 

品番フックサイズ希望小売
価格
WEIGHT
1/48oz
(0.6g)
1/32oz
(0.9g)
3/64oz
(1.3g)
1/16oz
(1.8g)
3/32oz
(2.7g)
入本数55544
SVS084#3¥540CODE No.203868203875203882203899203905
SVS085#2CODE No.203813203820203837203844203851

最小発注単位 / 5 ケース入数 / 20 CODE No.4941430〜

 

リベンジを成功させるために調達!

 


 


 

本湖 – 小川亭桟橋付近からスタート

 


 

相模湖の最下流、小川亭の桟橋の少し奥からスタートしました。
(※ダムサイト付近は進入禁止なので注意しましょう!)

 

人がいない!水温は低い!

上流と違って人が全然いません。
そして、水温は10.6℃。
低いです。

 

【ミドストで話題の相模湖】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!

 

朝のローライトな時間帯。
写真が暗くて分かりづらいですが、岩盤、ガレ場、流れ込み等、良さそうなポイントが続いています。

 

魚探にはワカサギの群れの反応がいたる所に映り込みます。
中層、3.5mぐらいのところに集中している模様!ということでミドストです。

 

Vespaの1/16ozにホローベリー。


Vespaはワームキーパーの形状のおかげで、ワームがきれいにセットできます。
また少し頼りなく見えるワームキーパーですが、全くズレない。
ヨコアイの恩恵は私には分かりませんでしたが、今まで使ったジグヘッドとは全然違う感じがしました。

 

Vespa、良いです!

 

【ミドストで話題の相模湖】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!

 

桟橋対岸には、フィーディングエリアになりそうな良い感じのシャロー!
この時期は冬水位で地上に出てしまっていますが、水位が上がればシャローフラットからならだかなブレイクになり、両サイドは水深があるガレ場。

もう少しシーズンが進んだら面白くなりそうです。

 

丸山へ

反応が得られず、丸山へ移動しました。

 

【ミドストで話題の相模湖】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!

建物は、ボート競技の審判棟なのだそうです。
2020年のオリンピックの練習に利用されるという相模湖。
この建物もきっと活躍するのでしょう。

 

丸山周辺はシャロー、ディープ、ブレイク等の地形変化があり、ワカサギがたくさん集まっていました。
ミドストの他、パワーダンクやファットペッパースリー、ハイピッチャーMax1/2ozを試すも反応なし。

 




 

ねん坂〜赤沢〜矢沢〜青田へ

【ミドストで話題の相模湖】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!

【ミドストで話題の相模湖】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!

【ミドストで話題の相模湖】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!

【ミドストで話題の相模湖】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!

矢沢の入り口、目の前の人がグリマーで50upをキャッチ

見えバスを時々見つけられるので、シャローにもいることは間違いなさそうですが、なかなか反応を得られません。すれ違う人と話しをしても、みなさん声を揃えて厳しいとのこと。

 

上流へ行くべきだったかな・・・?
と考えていると、前方にいる方がなにやら格闘中!

 

52cm のプリプリなバス!

52cmのプリプリに太ったバスをキャッチされていました。
グリマー7でサイトだそうです。
この日は2本目で1匹目は45cmとのこと。

ブログに書いて良いか聞いたら、別に良いですよ〜とおっしゃってくださいました。
遠慮なく♪
ロコの方で、上流にて2月下旬には53cmをキャッチされたそうです。

 


 

青田ワンドへ

13:00以降は16:00まで青田ワンドで過ごしました。
西風爆風がきつく、人もほとんどいませんでした。
ワカサギの群れが風下側に流されていたので、反応があるエリアを重点的にチェック!

 

バイト!

青田ワンドの東岸、ワンド状になっている場所でバイトがありました。
キャリラバの3/8ozにHPシャッドテールの3.1インチ。

 



水深4m程のところにあるブレイクをダウンヒルで狙っている時でした。
ちょうどワカサギの群れの反応がある場所です。

フックアップしてネットランディングしようとしたところでフックオフ。
35cmぐらいでした。
水深があるブレイク狙いだとサイズが小さいのかも・・・?

 

ワンドを一周

ワンドをぐるりと一周して、水中島等もためしましたが魚はキャッチできず・・・。
青田ワンド内でも、シャローフラットになっている場所で魚を何匹か目撃しました。
大きいやつも30cmぐらいのやつもいました。水中は着実に春に向かっていそうです。

 

ボート屋さんへ

気づけば16:00、桟橋には16:30に着きたいということで、良さそうな場所を狙いながらボート屋さんに戻り帰着です。今シーズン2回連続、デコリました。

 

シャローのビッグ、ブレイクのアベレージ

この日の相模湖は、シャローに大きいサイズ、ブレイクのベイトフィッシュが絡むエリアにアベレージサイズがいる印象でした。ブレイクがはっきりしている場所でフットボールやダウンショットなんかを丁寧にやればキャッチできそうな気配を感じました。国道下あたりが面白かったかもしれません。

 

リベンジ!

今シーズン、2回連続同じ締めくくりですが、リベンジしたいと思います。
相模湖は数日前の雨で満水になったそうです。
水中の変化が楽しみです!

 

垂直岩盤にいるバスをフォールで狙っても面白いかも!

 

今回は、本湖にて。
【ミドストで話題の相模湖でブラックバス】3月9日(土)、リベンジに行ってきました!
という投稿でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました