笹目橋→治水橋 荒川でブラックバスフィッシングでギル…..

Ad
笹目橋→治水橋 荒川でブラックバスフィッシングでギル.....
スポンサーリンク

笹目橋→治水橋 荒川でブラックバスフィッシングでギル…..

笹目橋→治水橋 荒川でブラックバスフィッシングでギル…..

2014.10.18(土)、本日も荒川へ。

2周連続の台風の影響がちょっと気になりましたが行ってみました。

最初はいつもの笹目橋付近へ。

人がいっぱいでぶっこみ釣りをしている人もいっぱい。

本流に面しているテトラ帯のところでは、至るところから釣り糸が伸びていて先行者に迷惑をかけてしまいそうだったのと、あまり釣れる気がしなかったので上流部へ。

タブレットで調べて、治水橋というところに行ってみることにしました。

治水橋自体にはそんなに時間がかからなかったのですが、どこから川に降りたらよいのかわからず・・・

右岸から降りるのを諦めて左岸側へ。

こちらから降りる場所を見つけて川に。

右岸から川へ入る場所をご存知の方、教えていただけますと幸いです。

無事治水橋の下流側へ

笹目橋→治水橋 荒川でブラックバスフィッシングでギル.....

笹目橋→治水橋 荒川でブラックバスフィッシングでギル.....

先行者は3名ほど。

お話を聞くと、もう少し上流の入間川との合流部でスモールをゲットしたとのこと。

ここに来て2時間ぐらい経つがまだダメですね〜とのこと。

ただ、笹目橋付近より水がクリアで、時折足元の沈みテトラのところにウロウロしているバスが見えます。

一先ずワンナップシャッド3インチのノーシンカーをキャスト

テトラ際の見えバスは反応してくれませんが、別のやつがテトラの穴から一匹飛び出してきました。

巻くのをストップしてフォールさせると「パクっ」。食う瞬間は見えたのですが、フックのないテールの部分を甘噛みしたようで、合わせるとテールだけなくなっていました。

可能性を感じたので、ランガンしてみることに。

表層をゆーっくり巻いてくると時折チェイスがありますが、バイトにはいたらず。

ボイルがあった場所にキャストしてフォールさせるも反応なし。

ちょっと上流側へ行くと、こんな感じです。

笹目橋→治水橋 荒川でブラックバスフィッシングでギル.....

笹目橋→治水橋 荒川でブラックバスフィッシングでギル.....

足場は良好でやりやすいです。

対岸のテトラ帯が気になります。

このあたりで元の場所に戻ろうと思い、

来た場所の足元に良い感じのテトラやオーバーハングがあったので、

その場所を狙ってフリックシェイクを落としていくことにしました。

フリックシェイクのサイトマジックの方であれば、スナッグレスネコのノーシンカーをベイトフィネスタックルでキャストできます。

ちなみにタックルはHornet Stinger HSC-692MLにSS AIRです。

バスがついていないのか、反応なし。

一番最初にスタートしたあたりまで戻ってきてしまいました。

そろそろ今日は終わりかなと思いながら足元のテトラの隙間に入れると、突然ラインが走る!

笹目橋→治水橋 荒川でブラックバスフィッシングでギル.....

ギルでした!

同じような、少し沖にある沈みテトラを狙ってキャストを続けると、連続してギルが3匹。

写真は撮りませんでしたが、元気なギルくんです。

ということで初治水橋でキャッチできたのは、スモールではなくギルでした。

またチャンスがあったら、ポイント探しに上流の方へ行ってみようと思います。