夏の気配が漂う6月の相模湖でブラックバス!数釣りもサイズ狙いも楽しめる季節です。

相模湖
Advertisements

初夏の気配が漂う6月の相模湖でブラックバス!
数釣りもサイズ狙いも楽しめる季節です。

2016.6.1、相模湖へ。

 

期待を胸にボート屋さんを出発。
ボート屋さんでお伺いした話だと、水質悪化でアオコが発生しているとのこと。
「本流に出て大曲方面が良い。」というアドバイスをいただきました。

 

さっそくボートを流していきます。
初夏の気配が漂う相模湖!ブラックバスの数釣りもサイズ狙いも楽しめる季節です。12


鳥のファミリーも元気です。

 

まずは朝一!
ギルネストを襲うバスをターゲットにチビタレル。

 

チビタレル
ナチュラム フィッシング専門店


ルアー自体の動き、フックに付いているフェザー等、いかにも釣れそう!
見えバスの反応も良好です!
時折、チェイス&Uターンがあります。

 

しかしバイトまではなかなか行きません。
合流点付近で少し時間を使い、上流方面へ。

 

初夏の気配が漂う相模湖!ブラックバスの数釣りもサイズ狙いも楽しめる季節です。3


なかなか普段の相模湖では見かけない水の色です。
水が良いところに集まっていそうですね。

 

ルアーチェンジ。
キャスティングジグ+HPシャッドテールの3.1インチ

 

 


オーバーハングの下にスキップさせやすく、スイミング姿勢はきれいな水平をキープしてくれます。
カバーにも強い。
相模湖のバスは、シャッドテールワームの反応が他のワームに比べて良い気がします。

 

本流のオーバーハング下にスキッピングを続けていきます。
初夏の気配が漂う相模湖!ブラックバスの数釣りもサイズ狙いも楽しめる季節です。6


上流に向かうと、アオコの間に水が良さそうなエリアも少しづつ見つけられるようになりました。
そのような水の良さそうな場所でカバーがあると、バスがカバーにピタッと付いてるのを見つけることができます。

 

キャストしてカラーに絡めていくと、1匹目!

初夏の気配が漂う相模湖!ブラックバスの数釣りもサイズ狙いも楽しめる季節です。5


小さいですが嬉しい1匹です。

 

バスがカバー付近で浮いてきているように見えたので、今回ちょっと試してみたいと思っていたルアーをキャストしてみることにしました。

 

フィネスフロッグミニ

 


 

楽天市場で見つけて衝動買いしました。

 

小さくトゥウィッチを繰り返すと、まさにカエルです。
こちらもさずがのカバー突破性能!使いやすいです。
そしてよく飛び、スキップもさせやすい。

 

実際にバイト自体は10回以上はありました。
ただショートバイトが多いのと、フッキングが下手なので2匹しかキャッチできせんでした。

 

初夏の気配が漂う相模湖!ブラックバスの数釣りもサイズ狙いも楽しめる季節です。2


初夏の気配が漂う相模湖!ブラックバスの数釣りもサイズ狙いも楽しめる季節です。9


 

一旦遡上はこれぐらいにしてUターンすることにしました。
バスが沈んできたので、もう1つ試してみたかったワームにチェンジ。

 



 

1/16ozのジグヘッドで、オーバーハングの下にキャスト。
フォールさせて少し深めをゆっくり巻くのを繰り返していくとバイト。

 

初夏の気配が漂う相模湖!ブラックバスの数釣りもサイズ狙いも楽しめる季節です。10


本日は4匹でした。
梅雨入りして雨が降れば水質も改善されると思うので、良い時期に入っていきます。
夏の相模湖はボイルがすごかったイメージがあるので楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました