2014.9.6 多摩川 ブラックバス (中野島〜稲田堤)

Ad
2014.9.6 多摩川 ブラックバス (中野島〜稲田堤)
スポンサーリンク

2014.9.6 多摩川 ブラックバス (中野島〜稲田堤)

2014.9.6(土)は、近所の多摩川へ。

予定があるため、2時間限定の釣りです。

雨が続いてるわりには比較的にごりも少なく、ベイトフィッシュもしっかりと見ることができる比較的良さそうな状況です。

天気もよく、あまり個人的な実績はないですが良さそうな雰囲気です。

先行者は見渡す限りで5人ほど。

いつものように写真を撮ろうと思いましたが、バッテリーが13%ということで風景写真は今回はなしです。

今日は時間がないので、まずはBABY POP-Xで様子見です。

▽BABY POP-X▽


流れ込みを中心に狙っていきますが反応なし。

少し上流方面へ移動です。

テトラの上からコイを狙っている人がいるので、もう少しだけ上流へ。

そちらにも小さな流れ込みがあります。

テトラに登って、流れ込みの沖の方へ向かってキャスト!

少しアクションを着けると、川の流れとは違う水の動きがありました。

結構ナマズもいる川なので、半分はナマズかなーと思いながら、たまに長いストップを入れたりして様子を見ますが反応なし。

沖に向かって投げる角度を変えながらの数投目、足元までアクションを入れてルアーをピックアップしようとしたところにバイト。

も、完全に油断していて食わせられず。

バスがそのままテトラの隙間に潜って行くのがはっきりと見えたので、その場所に向かってキャストをしますが反応なし。

沈めてテトラの穴を狙おうと思い、買ったばかりのドライブクローラー3.5インチのワッキーリグを沈めてみます。

▽ドライブクローラー3.5インチ▽


テトラの穴に、ブルブルと震えながら沈んでいきます。

まるで、本物のミミズのよう・・・がバイトなし。

ギルが出てきてつついて戻って行きました。

さきほどのバスが潜った場所と別の、少し離れた場所にある沈みテトラへピッチングで放り込みます。

すると、着水と同時に一匹のバスが食いついてきました。

びっくり合わせでしたがちゃんとフッキングし、無事にキャッチ。

20cmあるかないかの小さなバス(多摩川なのにラージ)。

2014.9.6 多摩川 ブラックバス (中野島〜稲田堤)


スマホの充電を見ると11%。

ブログを引越しからの初めてのバスなのでなんとか写真におさめたい!

10%を切るとカメラが立ち上がらないので、祈る思いでカメラアプリをタップするとカメラが起動!

無事撮影できました!・・・と思ったら手ぶれ涙

バスがどれだか分からないですが、写真の右側にいるやつがバスです。

もう一枚撮ろうと思ったら、カメラが起動せず。

こんな写真しか残りませんでした。

また次回釣ればいいや♪ということで諦め、時計を見ると残り15分。

テトラの穴を狙い続けますが、本日はこの1匹で終了。

でも、いつぶりか分からないぐらいの多摩川バスで大満足です♪♪♪

涼しくなって、多摩川も良い時期に入ってきたかもしれません!