NBCチャプター東京第6戦矢口釣具店CUPに参戦2

Ad

NBCチャプター東京第6戦矢口釣具店CUPに参戦2

前回に続き、NBCチャプター東京第6戦矢口釣具店CUPに参戦2のレポートです。
トーナメントスタートと同時に、多くのボートが各々狙っていたポイントへ向かいます。
津久井湖はエレキなので、エレキの出力数が朝1番ではものを言います。

70ポンドや105ポンドを使っている方は、スピードはとても早いです。

私は55ポンドのエレキを走らせ、魚探とエレキを頼りに4番〜日赤下へ。
サイズが出る印象は正直あまりないですが、サイトフィッシングでリミットメイク狙い。

タックルはお気に入りのベビークランクとハイカットです。

見えバスを見つけたら着水音を大きめにキャストし、バスが寄ってきたらアクションを入れてリアクションです。

トーナメントが始まってすぐ狙っていたポイントへ。
しかし、見えバスがいない。。。
魚探に映っている様子を見ると、シャローというよりは5m前後〜10mぐらいに多く反応が出ています。
その反応を気にしつつ見えバスを探しますが、全くいません。

日赤下ぐらいまでシャローを狙ってキャストしみますが、反応なし。
作戦変更です。

岬絡みのブレイク狙い。
ブレイクの先は水深があるところ。
岬めぐりスタートです。

フォール+横の動きで探りたかったので、フォールクローラー+0.8gのネイルシンカーにしました。

フォールクローラーはネーミング通り、フォールするときにテールを揺らしながら自発的アクションで落ちていき、
着底後にずる引きをするとテールが艶かしく動いて良い感じです。
中層スイミングではクランクのように、振動が手元に伝わってくるのでバイトや障害物があったら分かりやすいです。
そして身切れしにくい!
ただ、スイミング時に早巻きをするとワームが横向きになってしまうのでゆっくり巻く必要があります。

感度が良いロッドであれば、さらに使いやすいかと思います。
私はメガバスのF1-62XKSを使用しています。

最近は新品で売られているのをあまり見かけなくなってしまいました。
状態の良い中古狙いの購入がおすすめです。
Ex.Fastテーパーのロッドなのですが、びっくりする程曲がります。
しかしバッドがしっかりとしているので大きいバスが掛かってもうまくやりとりできます。
※なかなか最近大きいのはかかりませんが・・・

リミットメイクどころかまだ1匹も釣れていない状態だったので、急いで馬渡ワンドへ。
インレットがあったり地形変化が多く、岬状になっている場所もあるのでバスが付きやすい場所だと個人的に思っています。
津久井湖で有名な坊主逃れのポイントでもあります。
串川放水路も良いのですが、有名な陸っぱりポイントでもあるので、大会が行われる日曜日はなかなか行けません。

岬状になっていて、岬の下に沈み岩がある場所に到着しましたが、先行者がいたのでスルー。
奥のインレットの近くにある岬に向かって、距離を取りながらキャストしてみます。

フォール→着底→ズル引き→ブレイクで再度フォール→着底→ズル引き

ボートポジションを変えながら同じことを繰り返しますが反応がありません。
今度は、ブレイク(になっていると思われる場所・・・)にキャストし、フォールさせてみます。
すると一瞬ラインが走り、手元にも反応あり!
しかしすぐに離してしまったしまったようです。

魚がいることが分かったので、同じ場所にキャストしてフォール。
着底後少しポーズを入れてシェイクしてみます。
着底した場所がおそらく岩なので、移動させずにシェイクしやすい。
するとすぐに反応がありました。
手元に伝わる明確なバイト。

バイトははっきりとしていたのですが、サイズは今ひとつ。
32cm。
NBCチャプター東京第6戦矢口釣具店CUPに参戦2

横の動きというよりは縦の動きでフォールということが分かったのでルアーチェンジ。
ドライブシュリンプの4インチの1.8gテキサスでシンカーフリーにしました。

このリグは、シンカーが先に着底した後、ドライブシュリンプが水平姿勢になって自発的な動きをしながらゆっくりとフォールします。
カバーでは使えないですがシンカーフリーがポイントです。

先程とは違う岬で同じようにフォール+シェイクをしているとバイト。
今回も着底後のシェイクでした。
サイズは小さいですがギリギリキーパーサイズです。
ここで時間切れ。
結果は2匹。
NBCチャプター東京第6戦矢口釣具店CUPに参戦2_1

私は2匹しか釣れませんでしたが、上位入賞者はしっかりとリミットメイクし、ウェイトもかなり良い感じでした。
釣り方の説明を聞くととても参考になります。

今シーズンの大会は終わりなので、来年・・・頑張ります。