寒い時期の釣りに 〜アウター(シェルレイヤー)編〜

Ad
寒い時期の釣りに 〜アウター(シェルレイヤー)編〜
スポンサーリンク

寒い時期の釣りに 〜アウター(シェルレイヤー)編〜

寒い時期の釣りに 〜アウター(シェルレイヤー)編〜

11月に入って、相模湖はデカイのが釣れてるみたいです。
去年の今頃は、ノリーズのショット オーバー7、ショット オーバー5で良い思いをしたという声をちらほら聞きました。

ショットオーバー7



ショットオーバー5


少し深めの、魚探にワカサギの反応があるエリアでゴリゴリ巻くと急に重くなって、良いバスが釣れるようです。
40アップが2投連続なんてこともあったとか。

ただし、深いレンジを潜るルアーなので、タックルを選びます。
プロスタッフの方は、
ロードランナー ヴォイス LTT 6100H


カルカッタコンクエスト201


サンライン(SUNLINE) シューター FCスナイパー 300m

 バットにパワーがあるロッド、深溝スプールのローギアリール、少し伸びがあるフロロラインの組み合わせ。
ビックベイトに使用しているタックルでも代用可能ですね。

今年もこのパターンは生きているかもしれませんが、シャローのネコリグでも結果が出ているようです。
秋は魚が散って難易度が上がる分、色々な釣りが出来て面白いところもありますね。

今回は「寒い時期の釣りに 〜アウター編〜」ということで、前回のミドルレイヤーに続いて、シェルレイヤーにあたるウェアについて記載します。

シェルレイヤーとは、

シェルとは『殻(外殻)』の意味であり、身体の一番外側に着ることになるアウターは、丈夫な殻(シェルター)のような役割を果たして身体を守ってくれます。アウター(シェル)は身体から外界の刺激をシャットアウトする役割を果たしており、具体的には『強風・寒気(寒さ)・風雨・風雪』から身体を守ってくれるウェアーです。

とのことです。

そして、シェルレイヤーに欠かせないのが、ゴアテックス(GORE-TEX)
『防風・防寒』だけでなく、“防水透湿性”も兼ね備えます。

そして、シェルレイヤーの特徴は・・・値段が高い!!!
雪山登山等にも着用されるウェアなので、その機能を発揮するとなると、ウェアを構成する各素材の価格も高くなります。
予算に余裕がある方であれば、こちら。
このクラスはアウトドア、雪山登山向けの超本格仕様なので釣りに使うには十分過ぎるぐらいの機能を持ち合わせています。

■ARC’TERYX(アークテリクス)Alpha SV Jacket


Arc’teryx のアイコン的アイテムでもあり過酷なアルペン環境下でもその性能を繰り返し評価されてきたアルファSVジャケットが、より強度を高め、さらに軽量になりました。抜群に耐久性のある、防水、通気性の良い N100p-X 3L GORE-TEX Proの繊維が、類い稀なる耐摩耗性を実現。最適な構造として、WaterTight ジッパーと RS スライダーを採用、シームを最小化してグラム単位で軽量化を計っております。ヘルメット対応の StormHood、ピットジップ、精巧な構造 とフル機能搭載のAlpha SVは、過酷な環境下でも使用可能である事を保証出来る1着です。ストームフードはヘルメットと互換性があり、フィット感と自然な動きを追求するために調整可能です。防水の外付けジッパーはモールドジッパーガレージ付きです。取り外し可能なヘムロックの挿入は、アイスクライミングハーネスの下にジャケットを保持します。

■MAMMUT WHYMPER JACKET


高山でしっかり保護してくれる、非常に丈夫で通気性に優れたウェザープロテクション ジャケット
最適化されたテキスタイル/メンブレンス ラミネートに新しい GORE-TEX® Pro 製品テクノロジー
横縦の調節可能、なヘルメット対応フード
インナーフラップ付きの防水ツーウェイ サイドジッパー
リュックサックとクライミング用ハーネス対応のジッパー付きポケット2つ
防水ジッパー付き胸の外ポケット1つ(左)
胸の内ポケット1つ(右)
ベルクロ カフスのついたプレシェイプの袖
防滴ツーウェイ ジッパーのついた脇下のベンチレーション
ドローコード ヘム、片手で調節可能
レギュラーフィット

金額には驚きますが、着てみれば納得できるはずです。
2月の雪が降りしきる湖の上や海でも、釣りに集中できるでしょう。

予算的に厳しい方はこちら!
■Patagonia Refugitive Jacket


商品紹介
高山での脱出の達人のためにデザインした、フル機能を備えコンパクトに収納可能なハードシェル。ゴア・Cニット・バッカー・テクノロジー採用の、伸縮性のある軽量な3層構造のゴアテックス®ファブリクスを使用

ブランド説明
パタゴニアの存在意義 最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。-パタゴニアのミッション・ステートメント パタゴニアは、自分たちや仲間たちのクライミング・ギアを作る小さな会社として出発しました。現在もアルピニズムを企業理念の中心として、クライミング、スキー、スノーボード、サーフィン、フライフィッシング、パドリング、そしてエンデュランス・スポーツを楽しむ人たちのためのウェアを作っています。機械的な動力も観衆の声援も要しないこれらのスポーツは、どれも私たちと自然とのあいだにある架空の境界を取りはらい、「自然と一体となる瞬間」という得がたい恩恵を与えてくれます。私たちが作る製品は、クライマーとサーファーが集まってスタートしたビジネスと彼らが推進したミニマリストのスタイルを反映して、シンプルさと実用性に徹したデザインを追求しています。パタゴニアで働く私たちの心にある、手つかずの自然が残る美しい土地に対する情熱。それはまた、野生地域を保護する情熱と直結しています。野生のままの姿を留める土地や水域を守り、急速に悪化している地球環境の現状を逆行させるための活動を続けるために、米国内外で草の根環境保護活動をおこなう何百もの団体に、パタゴニアは時間と労力、さらに毎年売上の1%以上の寄付を行っています。私たちのビジネスも、店内の照明から製品の生地の染色に至るまで、何らかの形で環境に影響を与えています。私たちはできる限りリサイクル・ポリエステルを使用したり、農薬を大量に使って栽培される通常のコットンではなく、オーガニックコットンのみを使用するなど、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑えるために、たゆまぬ努力を続けています。ビジネスを営んできたこの30数年間、私たちは本質的な価値観を忠実に守りつづけながら、パタゴニアという誇るべき会社を築いてきました。そして、つねに最善を尽くしてクォリティの高い製品を作る姿勢が、市場での成功へと繋がってきたのです。
(Amazonより)

私はこちらを購入しました。
十分な機能です!
楽天のお買い物マラソンで貯まっていたポイントがあったので買うことができました。
ポイントが貯まっていて使うのを忘れている方、予想以上にボーナスが出た方、へそくりが貯まった方、どうぞ〜!

購入候補だった商品も挙げておきます。

■mont-bell ストリーム ジャケット


標高3,000mを超える冬山縦走やアイスクライミング、山岳ガイドなどのプロユースにも耐えられるよう開発されたモデルです。モンベル独自の高強度シェル素材に、従来のゴアテックス®ファブリクスに比べて最大28%透湿性を向上させたゴアテックス®プロを組み合わせることで、過酷な環境下で最高のパフォーマンスを発揮します。ばたつきのない、すっきりとしたシルエットで動きやすく、行動時のストレスを軽減させるための機能を多数搭載しています。


■THE NORTH FACE(ザノースフェイス) MOUNTAIN JACKET(マウンテンジャケット)


●いつの時代も最先端の定番であるために、数々の改良が加えられてきた山岳用アウターシェルです。素材には耐摩耗加工「デュラプラス」が施された、しなやかな2レイヤーゴアテックス(R)を採用。裏地にナイロンタフタとメッシュ地を使用しています。フリースなどの中間着を合わせても動きやすいゆとりを持たせ、丈も標準的な長さです。すべてにおいてバランスのとれた仕様は長年使い続けても飽きることなく、オールラウンドに活躍します。

どれもとても良い商品です。
金額にかなりの幅があるので、ご予算に合わせて参考にしてみてください!
冬の釣りやお出かけが変わります。