【8月!相模湖!】NBCチャプター東京第5戦古沢勝利CUPに参戦

大会相模湖
スポンサーリンク

【8月!相模湖!】NBCチャプター東京第5戦古沢勝利CUPに参戦

開催日は8月28日(日)です。
直近で台風による大雨があり、減水状態だった相模湖は満水に近い状態でした。
前日にプラに入れなかったので、どこに入ったら良いか分からないまま試合スタート。

 

スタート場所は日相園です。
まずは秋山川へ。
別の大会が開催されていて、人がたくさんいます。

 

ZINX MINI(ジンクスミニ)の1/4ozにトレーラーフックの#2サイズ、
ドライブスティック3インチ(SPEC 2)で良さそうなところを狙ってみました。

 



まず秋山川に入ってすぐのところのワンド状になっている場所のゴミ溜まりの横を通して1匹目。

 

ギリギリ25cm無いノンキーパーサイズです。
ちなみに、トーナメントでは公式のスケールがあります。

 



 

スピナベでノンキーパーサイズが釣れるとは思っていなかったので驚きました。
少し進んで係留船の横をゆっくり通すともう1匹。
しかしこちらも25cmには届かず。
さすが相模湖です。

 

活性は悪くなさそうなので、巻物で。
タイニーブリッツをやや早巻き。

 



少し投げているとまたノンキーパーサイズが一匹。
こんなに短時間で3匹釣れたのは相模湖では初めてだったので驚いたのと同時に、数釣りを楽しんでいる場合ではないので上流へ移動。
魚探に反応が多数あったので、小バスのスクールがあったように思われます。

 

上流のボート屋さんの係留船の周りで、
JIG ZERO THREE HUNTS(ジグ 03 ハンツ)の7gにHPシャッドテールの3.1インチのスイミングで1匹。

 

 



またしてもノンキーパー。
全てあと1cmあればキーパーサイズ・・・というところなので悔やまれます。

 

そのまま上流方向へボートを流します。
魚探の反応が水面付近からディープべったりに変わってきたのでダウンショットにチェンジ。
ドライブシュリンプの4インチに3/32ozシンカーです。

 




ちなみにフックはこちら!

 

【本来のアクション!フッキング率アップ】ダウンショットでフックを上向きにする方法!
【本来のアクション!フッキング率アップ】ダウンショットでフックを上向きにする方法!タフコンディション時やディープの釣りで強い味方になってくれるダウンショットリグ。フックの結び方に苦労している方も少なくないのでは?今回は、【本来のアクション!フッキング率アップ】ダウンショットでフックを上向きにする方法! という投稿です。

 

ドライブシュリンプはシェイクやポーズの時に水平姿勢を取ってくれるので好きです。

 

上流のボート屋さんの対岸付近にあるオダの辺りで、オダに引っ掛けて外してを繰り返しているとバイト。
待望のキーパサイズ!27cm。
別のオダに移動して同じことを繰り返しているとまたバイト!
待望のキーパーサイズ!26cm。

 

その後反応がなくなったので、時間を考えて岡堂付近でUターン。
合流点付近へ。
ラスト1時間なのでこの付近を重点的に狙ってみることにしました。
水深8mの5mラインに魚の反応が魚探に出ているので、ディープクランク。

 

 


フルキャストしてできるだけゆっくり巻くのを繰り返していると急に重くなりました。
結構良いサイズ!
水深が深い場所で食っているのでバスへの負担を考えてゆっくりと。
水面で見えたのは45cm位ほどのサイズ。
慎重に慎重に・・・ジャンプされてバレました。。。

 

気を取り直して・・・取り直せず・・・
合流点の少し上流側のブッシュになっているところで、ベイトフィッシュがいつも水面にいる辺りでベントミノー。

 



1アクションにポーズ長めを繰り返しているとバイト。
待望のキーパーサイズ!26cm。

 

3本、リミットメイクで時間になってしまったので帰着へ。
NBCチャプター東京第5戦古沢勝利CUP大会結果はこちら。

 

2016年 NBCチャプター東京第5戦古沢勝利CUP
2016年08月28日(日)に神奈川県相模湖で開催された NBCチャプター東京第5戦古沢勝利CUPの大会結果

 

1位〜4位の方は2,000kg over。。。
凄すぎです。

 

釣り方を聞いても・・・凄すぎです。。。
また次回頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました