釣り道具の整理術!道具が増えすぎて整理方法に迷った時に読むブログ

Ad
釣り道具の整理術!道具が増えすぎて整理方法に迷った時に読むブログ
スポンサーリンク

増える釣り道具の収納と整理術!

ボートでのバスフィッシング以外にも、陸っぱり、ショア、管理釣り場など、楽しい釣りはたくさん有ります★

そして釣り好きなら必ず悩むことの1つに、道具の収納場所と釣り場での持ち運びがあると思います。

オンラインショッピングや釣り具店に行くと、お財布と相談しながら、お財布の反対を押し切ってついつい購入してしまう・・・。
ご経験ないでしょうか?

そして増える道具たち。

そこで今回は、フィールドでも自宅の道具整理にも使うことができるタックルボックスツールボックスについてご紹介したいと思います。

バケットマウス BM-9000(明邦化学工業株式会社)

▼バケットマウス BM-9000▼


プラスチックケースで有名な明邦化学工業株式会社(メイホー MEIHO)のツールボックスです。

徹底的に強度設計を施すことで、波止や堤防、ボートの上などで椅子代わりに座ることができ、踏み台としても使用できる、大容量”35ℓ”のハードボックス。両面開きのフタは、水しぶきなどが浸入しにくい工夫を施し、ワンタッチバックルや、スライド式インナートレーなど、充実の機能を実装。

サイズ
540×340×350mm
素材
耐衝撃性コーポリマー
重量
3,600g
備考
耐荷重:516kgf
ハンドル引張強度:179kgf
容量:35ℓ

豊富な収納力だけでなく、ボート上のイスとしても使えるメイホー MEIHO バケットマウス BM-9000。

私はこちらをメインに使い、ボートでブラックバスフィッシングをするときのイスとして、またVS-800NDDMをいくつかと、魚探・ケーブル・雨具・プライヤー・スケールなどを入れています。


VS-800NDDMは、今流行りのビッグベイトなどを入れたり、仕切りを付けてジャークベイトを入れたり、幅広い使い方ができて便利です。

縦方向の仕切りなので、リップが長いクランクベイトを収納するのにも便利です。

バケットマウス BM-7000(明邦化学工業株式会社)

▼バケットマウス BM-7000▼



バケットマウス BM-7000です。
こちらはたまに、フィッシングメーカーとのコラボ商品が出ていて、限定オリジナルカラーを見かけることがあります。

BM-9000の機能性・耐久性はそのままに、持ち運びやすい小ぶりなサイズで設計しました。小さくなっても容量28ℓと余裕の収納力は健在です。船上など限られたスペースでも扱いやすいよう蓋を開けたときに90°で止まる直角ストッパーを採用するなどあらゆるフィッシングシーンでアングラーを満足させます。

サイズ
475×335×320mm
素材
耐衝撃性コーポリマー
重量
2740g
カラー
ブラック、ブルー
備考
容量:28ℓ

私はこちらも保有していて、バケットマウス BM-7000はルアーやワーム、フック、シンカーを入れる専用BOXにしています。

こちらもイスとして十分機能する耐荷重がありますので、大会に出る時などはこちら1個にまとめてしまう時もあります。

28ℓの収納力があるので、ツールボックスの容量としては十分です。

バケットマウス BM-5000(明邦化学工業株式会社)

▼バケットマウス BM-5000▼


バケットマウス BM-5000です。
先日大会の時に、こちらをイスとして利用していて、バケットマウス BM-9000をツールボックス専用に使用している方がおられました。

バケットマウス BM-5000をイスにすれば、レンタルのローボートにエレキとデッキを付けても広々としていて、快適な釣りの時間を過ごせそうだな~と想像しながら横目に見ていました。現在そのスタイルを検討中です。

座れる収納BOXとして定着したハードボックス「バケットマウス」のシリーズ最少サイズ。強度と収納力、機能性が凝縮されたコンパクトサイズのバケットマウス。ドリンクホルダーなど、別売のオプションパーツを実装することも可能。あらゆるシチュエーションにフィットするサイズ感です。

サイズ
440×293×293mm
素材
耐衝撃性コーポリマー
重量
2,380g
カラー
ブラック、オレンジ
備考
容量:20ℓ

コンパクトサイズと言いながらも容量は20ℓありますので、収納力は十分。
強度も十分なので、使用していてケースが割れるといった心配もありません。

こちらの商品も、フィッシングメーカーとのコラボでオリジナルカラーが販売されているのを見かけることがあります。

ツールボックスにもオリジナリティを求める方には、コラボ商品が面白いかもしれないですね。

ダイワ(Daiwa) ワレットポーチ

▼ダイワ(Daiwa) ワレットポーチ▼


ダイワ(Daiwa)のワレットポーチです。

■狙いをしぼった少量のルアーの持ち運びに最適
■ワーム等の小物類が収納可能な密閉袋3枚付き。(密閉袋は3枚組の着脱可能タイプ)
■内容物が見やすいクリアメッシュポケット付き
■ルアー用品だけでなく、所持品等を一時的に収納するワレットとしても役立つ

密封のポケットが10個付いているので、パッケージから開けて使用した後のスピナーベイトを収納したり、チャターベイトやスモラバを含めたラバージグの収納に使用しています。

また、レッド以外のカラーがあり、別カラーを2つ所有していて、1つをフックの収納、もう1つをシンカーやスイベルなどの小物の収納に利用しています。

クリアメッシュポケットで中身がすぐに分かるので、リグり直す際に、使用したいフックサイズや使用したい重さのシンカーをすぐに見つけ出すことができて便利です。

ごちゃっとしたケースの中からフックやシンカーを探してリグるのはリズムが狂いますし、ストレスにもなります。

ダイワ(Daiwa)のワレットポーチ、おすすめです☆

アブガルシア AbuGarcia EVA タックルボックス2 Mサイズ

▼アブガルシア AbuGarcia EVA タックルボックス2 Mサイズ▼


アブガルシア AbuGarcia EVA タックルボックス2 Mサイズ、これがまたとてもちょうど良いタックルボックスです。
 

私は2つ所有していて、両方ともワームを入れる専用のケースにしています。

大人気のOSP エコ ドライブシャッド3.5 ECO DoLive Shad 3.5など、最近は型崩れでアクションが変化してしまうのを防ぐためにケースに入っているワームが多くあります。

 
▼OSP エコ ドライブシャッド3.5 ECO DoLive Shad 3.5▼

そのような収納に少しかさばるワームを入れるのにもちょうど良く、超ロングストレートワーム以外であればパッケージごとピッタリと収納することができるので、整理が簡単。
こちらもおすすめです☆☆

Mサイズでは少し小さいと感じる方は2MやL、2Lサイズもあります。




以上、私が普段行っているタックルの整理方法とそのために購入したタックルボックスやツールボックスのご紹介でした。

道具が増えすぎて整理方法に迷った時に、参考にしていただけると幸いです。