初夏の津久井湖でブラックバス!

Ad

初夏の津久井湖でブラックバス!
どんよりと曇り空が続いていましたが、この日は快晴!暑い。

津久井湖は大減水であまり状況も良くないとレンタルボート屋さんからの事前情報。
ただ、サイズを選ばなければ数は釣れるという情報ももらいました。

ということで、購入した魚探を使いながら上流方面へ。
減水の時は急深の岩盤が良い!ということで、岩盤エリアを中心に狙うことにします。

初夏の津久井湖でブラックバス!

一見水はよく見えますが、よく見ると水面に青粉が漂っています。
まだ朝の時間帯ですが、ボイルは全くありません。
急に高気圧になってバスは沈んでしまったのかもしれません。

まずは岩盤ギリギリをハイピッチャーの1/4ozで流していきます。

表層をゆっくり引いてみますが、反応はありません。
少し深めをと思い、1/2ozにチェンジ。

岩盤沿いをフォールさせて一度底まで沈め、底を取りながら引いてくると岩盤から5mほど離れたところで急に深くなる場所(底を取れなくなる場所)があり、その当たりでショートバイトらしきものがありました。

魚探を見ると確かにブライクがあり、ブレイク上に魚がサスペンドしているような反応があります。
同じような地形になっている場所を探しながらスピナーベイトを通して行くとバイト。

初夏の津久井湖でブラックバス!

30cm程の元気なバスでした。
水深は6m程です。
下に下に潜ろうとするバスの引きが強く面白いですが、あまり無理な取り込みをしてしまうと水圧の関係でバスが弱ってしまうと聞いたので、時間をかけてゆっくりと。
同じ釣り方をするとさらにもう一匹。
初夏の津久井湖でブラックバス!

サイズダウンですが、スピナーベイトで釣ると楽しいです♪♪
しかし、昼になって反応がなくなってしまいました。
ダウンショットにチェンジ。
HPシャッドテールの3.6インチに1/8ozシンカーで釣っていきます。

4m〜8m程の水深で底をズルズルやっていても反応はないのですが、やはりブレイクの上を、ミドスト気味に引いてくるとバイト。
初夏の津久井湖でブラックバス!

サイズは小さいですが良くひきます。
しかし岩盤状の地形の関係で一度着底させてしまうと、底も大きめの岩になっているのか、高い確率で根掛かりしてしまい釣りづらいのと、
テクニックの問題でミドストで同じレンジをキープできているのかどうか分からないので、レンジキープをしやすいクランクにチェンジ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

IMAKATSU イマカツクランク IK-800R2
価格:1836円(税込、送料別) (2016/7/30時点)

IK800R2の潜行能力は、キャスティングで5.5mをクリアし、ドラッギングではなんと8mに到達します。
また、クイックチェンジャーシンカーをセットすると、さらに飛距離、潜行深度、潜行範囲ともに大きくなり、
JBの50mドラッギングルール内でも楽々8mレンジをべったりと舐めるように引くことが可能です。

公式サイトに上記のように説明されており、面白そうだと思って購入しました。

こちらをブレイクの上に通してくると、良い感じでバイトがあります。
サイズが小さいのかフッキングまでなかなか至らないのですが、2時間で6匹程釣れました。
本日のヒットルアーです。
同じサイズなので写真は2枚だけ。

初夏の津久井湖でブラックバス!

初夏の津久井湖でブラックバス!

ボート屋さんで聞いたとおり、数は釣れましたがサイズが伸びません。
でも、十分に楽しめました。

魚探があるとバスのレンジが分かるので、今までと違った釣りが出来て面白かったです。
ディープ狙いなら魚探、おすすめです〜