@荒川!ブラックバスを釣りに秋ヶ瀬取水堰付近へ

Ad
@荒川!ブラックバスを釣りに秋ヶ瀬取水堰付近へ
スポンサーリンク

@荒川!ブラックバスを釣りに秋ヶ瀬取水堰付近へ

@荒川!ブラックバスを釣りに秋ヶ瀬取水堰付近へ

2014.9.27(土)、本日は14時ぐらいまで予定があったので、それが片付いたあと、荒川へ。

いつも笹目橋付近でばかりやっていたので、今日は秋ヶ瀬取水堰付近へブラックバスを釣りに行ってきました。

ただ、家を出たのが遅かったのと道が混んでいて、到着が16:00を少しまわった頃でした。

なので今日はポイントの把握をメインの目的にしました。

まず最初は秋ヶ瀬取水堰へ。

@荒川!ブラックバスを釣りに秋ヶ瀬取水堰付近へ

釣り人たくさん+少し肌寒い+風が強い・・・

ボラの小さいやつがたくさん

クランクを数投して、なんとなくダメそうな気配がしたので少し下流へ。

@荒川!ブラックバスを釣りに秋ヶ瀬取水堰付近へ

@荒川!ブラックバスを釣りに秋ヶ瀬取水堰付近へ

@荒川!ブラックバスを釣りに秋ヶ瀬取水堰付近へ

こちらでは沈みテトラが良い感じに連なっていて良い雰囲気。

日暮れまで1時間ということで、このポイントで時間を使う事にしました。

まずは先日購入したクランクから。

テトラの際、沖のボイルを狙うも反応なし!

穴釣りをスタートすることにしました。

▽フリックシェイクの3.8inch▽

カラーはグリパンをセレクト。

ジグヘッドワッキーでテトラの隙間にフォールさせていきます。

・・・反応なし。

満潮に向かう時間帯で次第に足場もなくなっていきます。

秋ヶ瀬の橋の下付近まで行くと、エサ釣りの人が爆釣していました。

遠くから見ていると、川の真ん中付近ぐらいまで投げて、エサはミミズのようです。

時々シーバスも混じっている様子。

私のタックルではちょっと無理ですが、7ftぐらいでMH〜Hぐらいのロッドを持っていれば、ヘビキャロなんかをやったら面白いかもしれません。少なくとも50mぐらい飛ばせるタックルが欲しい感じでしたが、バスがいることははっきり分かったので、それはまたお金を貯めて、奥さんの機嫌を取りながら仕入れるとして、今日は穴釣りを続けます。

・・・ダメでした。。。

夕暮れでタイムアップ。

@荒川!ブラックバスを釣りに秋ヶ瀬取水堰付近へ

また近々来てみたいポイントでした。