NBCチャプタートーナメントにエントリーしてみることにしました – 必要備品購入編4 –

Ad

NBCチャプタートーナメントにエントリーしてみることにしました – 必要備品購入編4 –

NBCチャプタートーナメントにエントリーというか出場してみて、必要だな〜と強く感じたのがいくつかありましたのでブログにします。
まず必要というか必須の備品で、私が油断していたもの。

■ボートフェンダー
参加した東京チャプターでは、1艇につき2つのボートフェンダーを用意する必要があります。
他の多くのチャプターでも同様の様です。
私はすっかりと忘れていて、当日参加していた方に教わり、2Lペットボトルで代用しましたが、レンタルボート店の方にも店舗の方にも言われたのは、やはり専用の物の方が良いと。。。
ボートを係留するので当然といえば当然です。
ちなみに価格も値段もこちらがおすすめとのことでした。(参考までに)

■魚探
上位入賞を狙うなら、100%魚が居るエリアを把握しているレイク以外では魚探は必須です。
特にベイトフィッシュに魚が付くレイクや、春・秋シーズン等魚が散らばるシーズンには、ブレイクの下に居るのか、上に居るのか、何メートルの場所にサスペンドしているのか、どこを狙えば良いのか等が分からないと勝負になりません。。。

スマホ連動の面白い魚探を教えてもらいましたのでご紹介します。

口コミ等をご覧いただくと分かりやすいのですが、ある程度正確で金額も安い!
お金に余裕がある方は本格的なものの購入がおすすめですが、そうでなければこちらが断然おすすめです!
スマホ連動とは、面白い時代になりました。

■予備バッテリー
ボート屋さんでしっかり充電されたバッテリーをレンタルしても、エレキを最高速設定にして動かしたり、ランガンしながら魚を探すスタイルですと、いくら8時間程度の制限しかないトーナメントでもバッテリーは厳しくなってきます。また、ライブウェルや魚探等でも使用します。
手漕ぎで戻るのはタイムロスで勿体無いので、予備バッテリー持参をおすすめします。
ただ、バッテリーだけ購入しても、充電出来なくては意味が無いので充電器セットがおすすめです。

今思いつくのは以上です。
またトーナメントに参加する度に気づきがあると思うので、その都度記事に出来ればと思います。