房総半島遠征・相模湖釣行の準備とamazonとモノレート

Ad
房総半島遠征・相模湖釣行の準備とamazonとモノレート
スポンサーリンク

房総半島遠征・相模湖釣行の準備

4月からGWにかけて忙しかった分、5月は平日に振替休日を何日か取れることになったので、いろいろな方のブログで最近よく見かける、房総半島にある三島湖・豊英湖・戸面原ダム遠征と、数釣りが楽しめるタイミングになりつつある相模湖釣行の準備をセコセコと進めています。

DSTYLE RESERVE (レゼルブ)

房総半島遠征・相模湖釣行の準備とamazonとモノレート


昨年の秋頃、どうしても欲しくて4,000円程出してamazonで購入したのが懐かしい・・・

プレミア価格でルアーを購入したのは、中学生の頃のZEALやバルサ50以来でした。

房総半島遠征・相模湖釣行の準備とamazonとモノレート

今ならまだギリギリオンラインショップでも買えます!
※Amazonはプレミア価格なので注意。


JACKALL MINAMO (ミナモ)

房総半島遠征・相模湖釣行の準備とamazonとモノレート


どんなバスも騙す”ミナモシェイク”

ミナモはその名の通り、水面に微波動を発生させ使用するフローティングワーム。

基本となるリグはマス針のワッキー掛け(ノーシンカー)。アクションを加えるとボディをくねらせた後に張りのあるマテリアルが元にも戻そうと反発力を発生。移動距離を抑えてじっくりと誘うことができます。さらに比重のあるボディはロングディスタンスでのアプローチを可能としました。

また、本体に設けられた深溝リブは水をしっかりと掴み、複雑な水流を発生させます。使用方法はラインスラックを揺らす程度の細かなシェイク。短い移動距離で水面に波紋を出し続けることがミナモのキモです。中層にサスペンドするクレバーなバスも水面まで引っ張り上げバイトさせる、引力の様なパワーを持ちます。

どんなルアーやメソッドにも見切るようなクレバーなバスをも攻略する”ミナモシェイク”。小野俊郎プロが惚れ込んだNEWメソッドをご体感ください。

小野俊郎プロの動画を見て欲しくなったのと、以前、フローティングワーム(らしきもの)で爆釣している人を震生湖で見かけた時から、虫形状ではないフローティングワームが欲しいと思っていたので衝動買いしました。


房総半島遠征と相模湖釣行、今はイニエスタ選手がヴィッセル神戸に来るかどうかぐらい楽しみです。

モノレート

話は変わり、ネットショッピングと言ったらamazon!という人は少なくはないでしょう。

販売されている商品数が非常に多く、他のオンラインショップやショッピングモールより安い価格で購入することができることも多々あります。

また、タイムセール等のイベントも頻繁に行われています。

ただしamazonでは、ご存知のようにamazon.co.jpが販売している商品とそうではない商品があります。


JACKALL(ジャッカル) ノイジー マイクロポンパドール 42mm 6.5g ホネボネブラック



JACKALL(ジャッカル) ノイジー マイクロポンパドール 42mm 6.5g ホネボネクリアー



デプス ブルフラット3” 64ブルーギル



レイドジャパン レベルミノー LEVEL MINNOW 010 SHIRAUO



JACKALL(ジャッカル) 釣りよか コラボ ルアー フロッグ ボトラーグリンチ 96mm 15g


上にあげたような流通量が少ないルアー・話題のルアーなどは、このブログを書いている現時点で、amazonでかなり高額で販売されています。

これは、amazon.co.jpが販売しているのではなく、「amazon.co.jpの媒体を利用して販売することができるシステムを利用して商品を販売している人・業者」が値段を設定しているからです。

モノレートでamazonの価格の推移を調べることができる

このようにプレミアム価格で出品することが良いことかどうかは別にして、「amazon.co.jpの媒体を利用して販売することができるシステムを利用して商品を販売している人・業者」が値段を設定している場合、商品の価格が変動することがあります。

また、価格の変動が起きるのはプレミアム価格の商品のみではありません。

購入する側としては、少しでも安くなっているタイミングで商品を購入したいものです。

そのような際に便利なサイトが「モノレート」です。

モノレート | ランキング・価格推移・価格比較を、お買い物の前にチェック!

例えば、レゼルブのアユカラー。

モノレート | 認証

ブルフラット3インチのブラックブルーカラー。

モノレート | 認証

LEGIT DESIGNのWSS59L

モノレート | 認証

WSS59Lに関して言えば、3/30の21時に19,157円で新品を購入することができたようです。

※このブログを書いている現在は28,396円です。

このように、モノレートを使うことで価格の変動を見ながら、安くなりそうなタイミングを狙って賢く買い物ができる可能性が高まります。

良かったら試してみてください!

今回は、房総半島遠征・相模湖釣行の準備とamazonとモノレートというタイトルの投稿でした。